記憶倉庫
コミックス

マンガ版『SINoALICE-シノアリス-』感想と口コミ&評価まとめ

人気ソーシャルゲーム「SINoALICE-シノアリス-」がゲームサービス開始から2周年のタイミングでコミカライズ化されました。

絵柄を初めとして、ゲームの世界観やイメージを損なうことない内容となっており、その謎めいた展開にゲームをプレイしている人はもちろんのこと、未プレイの人も作品に引き込まれる内容となっています。

この記事では注目の『SINoALICE-シノアリス-』の感想、おすすめのポイント、口コミ&評判、作品の評価などについてまとめます。

ゲーム『SINoALICE-シノアリス-』とは

「SINoALICE-シノアリス-」はスクウェア・エニックスとポケラボが共同で企画・運営をしているスマートフォン向けゲームアプリです。

キャッチコピーの「それは最悪の『物語』」が指し示すように、童話の主人公達が作者を復活させるために、お互いに戦い合うというストーリーが展開されるダークファンタジーRPGです。

ゲームの中では現在ストーリーが4つ登場しており、童話の主人公達がキャラクターとして最初にモノガタリに登場する、序章となる「衝動篇」、「憎悪篇」とキャラクター達がライブラリに迷い込む前の現実での姿を描いた「現実篇」、そして先日公開された「融合篇」から成り立っています。

『SINoALICE-シノアリス-』あらすじ

女子高生の「アリス「は、
ある日、夢の中で不気味な二体の人形たちに問いかけられる。

「貴方ノ願いは何デすか?」「貴方は世界に何ヲ望むのですか?」
目が覚めて、「アリス」のいつもと変わらない日常が始まる。

ーしかし。その日常は、少しずつ「違和感」に侵されていく

引用:マンガUP!

『SINoALICE-シノアリス-』のここが面白い!おすすめポイント

ゲームの原作を手掛けるヨコオタロウさんの原作・監修!

今回のコミカライズ化にはゲームでの原作を手掛けるヨコオタロウさんが、コミカライズでも原作・監修を手掛けていますので、ゲームの世界観を損なうことなくコミカライズ化されています。
メディアミックスされると原作のイメージと全く違う印象のものになったりと、元々のファンの気持ちを損なうような作品になったりする場合も多々あるのですが、この作品は「SINoALICE」のゲームのユーザーもスムーズに楽しめる作品になっています。

脚本にアオキタクトさん!

そして脚本をゲーム「SINoALICE-シノアリス-」のPVやTVCM、そしてコンサートの映像を手掛けるアオキタクトさんが手掛けています。
「SINoALICE-シノアリス-」での特集などで目にするアオキさんの文章が、とてもウィットに富んでいて注目していたのですが、今回の脚本での台詞回しなどもゲームのイメージそのままで、アリスの心の内に抱えている厭世観のようなものが読み手にわかりやすく表現されているように思えます。

マンガ担当:ヒミコさんの絵柄

ゲームの方では登場するキャラクター達をジノさんが手掛けており、その美麗なイラストはゲームの人気の一端を担っていると言っても過言ではないのですが、今回のコミカライズではマンガをヒミコさんが担当しています。

アリスを初めとする赤ずきん、そして人形のギシンとアンキなどゲームに登場するキャラクター雰囲気をキチン描かれており、大変魅力的な絵柄となっています。

ゲームの中では描かれていない、現実編での「アリス」の日常

ゲームの中での物語はキャラクター達の独白調でストーリーが語られるスタイルとなっており、掲載される文章量もそれほど長くはないので、主にキャラクターの心情がメインに語れていて、彼女達を取り巻く日常はそれ程多く語られることはなかったのですが、今回は友人なども登場したりとアリスの女子高生としての日常がわかりすく描かれています。

マンガ版『SINoALICE-シノアリス-』1話の感想

夢か現か幻か、続きが気になるストーリー展開

「貴方ノ願いは何デすか?」「貴方は世界に何ヲ望むデすか?」
不気味な二体の人形たちが問い掛けて来る夢から目覚めた女子高生「アリス」は、平凡な朝からなんてことない一日が始まります。

朝食を食べながら母親が語りかけてくる会話をよそに、アリスは体育感倉庫での先生との禁断の関係、そして妊娠してしまったことを考えつつ、打ち明けないまま学校へと向かうのでした。

学校でのお昼休み、好きなものがいつも自分と被る友達のミキのゲームのリセマラを眺めたり、授業を受けたりしつつアリスはぼんやりと考えています。
普通の毎日の中で
「この世界は・・・いつかまるで夢みたいに消えてしまうんじゃないかって・・・」

SNSでミキに先生への想いを相談するアリス、しかしそんなミキもまた・・・。

とこの後にも驚きの展開が・・・。

衝撃的な1話ラスト

1話のラストでは先の夢から覚めたアリスが目覚めて階下に降りて行くと、一人の見知らぬ少女が食事をしています。
ここで赤ずきんが登場するのですが、大変ショッキングな展開となって終わっています。
これは続きが気になります。

『SINoALICE-シノアリス-』にはこの他にもスノウホワイトを初めとして、グレーテル、かぐや姫、ピノキオ、いばら姫、ドロシー、人魚姫、シンデレラなど、たくさんの童話の主人公達が登場しており、「現実篇」ではその誰もが驚きの人生を歩んでおり、最後には非業の最期を迎えています。

これから彼女達がどのように登場してくるのか、そしてどのようにお互いが関わり合って描かれて行くのかもとても楽しみです。

『SINoALICE-シノアリス-』の感想と評価&口コミ

 

 

まとめ

マンガアプリ「マンガUP!」で連載が開始された『SINoALICE-シノアリス-』の感想、おすすめのポイント、口コミ&評判、評価についてまとめました。

アリスはこれから待ち受ける運命は!?
ライブラリとは何なのか?
たくさんの謎がどのように解き明かされて行くのか、ゲームだけでなくコミックスの方でもどのように描かれて行くのか気になってたまりません。

コミカライズ版『SINoALICE-シノアリス-』はスクエアエニックスの運営するマンガアプリ「マンガUP!」にて連載中です。
気になる方はぜひ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です