記憶倉庫
音楽

清竜人/平成の男


愛する清竜人25が解散後、喪失感がハンパなかった私。
解散発表とほぼ同時に始まった清竜人TOWNはアイデアは斬新だったのですが、個人的にはちょっと乗れない感じだったんですよね。
これまで1枚アルバムをリリースする毎にガラリと作風やビジュアルイメージまでも変わって来た竜人君。
ちょっとハラハラとしつつ、期待も込めて清竜人としてのソロの活動を心待ちにしていたのでした。
ということでやっと出ましたよ!竜人君のソロシングル!
タイトルからしてもう「平成の男」ですよ。

OTOTOYでのインタビューでも語っていたように、1曲目の「平成の男」はアレンジャーにミッキー吉野、2曲目の「Love Letter」には井上鑑、3曲目の「抱きしめたって、近過ぎて」には原田真二を起用という豪華さ!
「平成の男」は布施明の歌った名曲「君は薔薇より美しい」を彷彿とさせるし、「Love Letter」は寺尾聰のこれまた名曲「ルビーの指環」テイストがふんだんに盛り込まれています。
そして3曲目の「抱きしめたって、近過ぎて」ではコーラスに原田真二の声が聞こえてきますよ。
どの曲も聴いているとニヤニヤしちゃう。

清竜人25で感じた多幸感はそのままにソロとしての新たな方向性を見せられた感じ。
今回のシングルを聴いて次回作がとても楽しみになりました。
早くアルバムが聴きたい!

Amazonではオリジナル絵葉書(カメラ目線ver.)付なのね。
ちょっと欲しい気がしないでもない。

清竜人オフィシャルサイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です